ワクワクメールの料金体系は高評価!1ヵ月の費用はどれくらい?(実例付き)

ワクワクメール 高評価 女性 ワクワクメール

「ワクワクメールの料金ってどんな感じだろう?」

「初めてワクワクメール使うんだけど、高額請求とか来ないよね?」

など「ワクワクメール」に関して不安を抱いているユーザーもいると思います。

僕も実際、ワクワクメールに手を出すか、出さないか迷いましたw

今ではワクワクメールを使って良かったと感じています。
(危なく食わず嫌いするところでした。)

今回は、

  • なぜ「ワクワクメールの料金体系」が高評価なのか?
  • 料金体系や実際の費用に関して

この2点を詳しくお伝えしていこうと思いますので、ぜひ参考にしてみて下さい!

ワクワクメールの料金体系が高評価な理由

ワクワクメール 料金体系 高評価

実は僕が一番最初に使ったのが「PCMAX」

もしPCMAXを使っていなかったら、ワクワクメールを高評価することはなかったでしょう。

なぜなら、ワクワクメールの料金体系の「ありがたさ」がPCMAXを使うことによって分かったからw

「えッ!そんな出会い系アプリなんてどこも同じ料金でしょ?」

って思われるかもしれません。→僕も実際そうでした(^^;)

ですが、ワクワクメールを使ってみるとPCMAXよりもポイントの減りが断然少ないことに気付いたんです!

つまりPCMAXのポイント消費量の感覚に慣れていたので、余計にワクワクメールのポイント消費量の少なさが浮き彫りになった感じですね。

ワクワクメールの初回登録時にもらえるポイントも高評価!

初回登録時にもらえる「初期ポイントの多さ」もワクワクメールを高評価する理由になっています。

初回登録(無料)⇒120Sプレゼント中

120Sとは、1,200円分のポイントという意味。

ぶっちゃけ、120Sあったら上手くやればセフレだってGET可能ですw

もちろん顔写真を見たり、プロフ確認、ワクワクメールの使用感などのチェックに初期ポイントを当ててもOK。

とにかく言えることは、「太っ腹なサービス」だってこと。

初期ポイント⇒120S、は「他の出会い系アプリ」ではなかなかありませんしね(^^)v

ちなみにたくさん初期ポイントもらえる「出会い系アプリ」もありますが、消費ポイント単価が大きいというオチが大抵の場合あります(涙)(ワクワクメールは、リーズナブルな単価です→特に写真確認、プロフ確認など)

登録無料(初期ポイントプレゼント中)はコチラから⇒≪18禁≫ワクワクメール

関連記事→PCMAXの評判・口コミ斬り!

ワクワクメールの料金体系はこんな感じ

ワクワクメールの料金体系

ワクワクメールの料金体系を覚える前に、「サービスポイント」という独自のポイント制度を理解しておく必要があります。

とってもお得なポイント制度なのでぜひ覚えて下さい♪

ワクワクメールの基本事項

ワクワクメールのポイント制度は1P=10円

その他にサービスポイント(S)というものが存在し、1S=1Pという計算で成り立っています。

サービスポイントとは?

ポイント購入時にサービスで追加され、ワクワクメール・WAKU+でご利用いただけるポイントです。

※WAKU+→ワクワクメールのSNS版(主にゲームが主となっています)

例えば、300P購入した場合、115Sが追加されます。

3,000円分のポイントを購入すれば、1,150円分のポイントがオマケで付いてくるって感じです。

つまり、3,000円で4,450円分のポイントが使えるんですね。

ポイントとサービスポイントの違いとは?

P(ポイント)とS(サービスポイント)を両方お持ちの場合、Sから優先的に消費されます。
サービスポイントは180日間に消費しなければ消滅してしまいます。

サービスポイントの消費例

例えば、

  • ポイント保持数 4P
  • サービスポイント保持数 4P

という保持数の時、女性にメールを送った場合(メール送信=5P)

サービスポイント4P+ポイント1P=5P

という計算になり、ポイント残数は、

  • ポイント保持数 4P(-1P)
  • サービスポイント保持数 4P(-4P)

サービスポイントは0ポイントになり、残りポイント保持数は3Pとなります。

ワクワクメールのポイント表記に関して

2P/2Sという表示は、2P(ポイント)消費、または2S(サービスポイント)消費という意味です。

サービスポイントから優先的に消費され、足りない分は、ポイントが消費されます。

ポイントしか保持していない場合→ポイントが消費されます。

ワクワクメールでよく使うサービスの料金体系

ワクワクメール ポイント

プロフィール検索

  • プロフを見る→無料
  • プロフ写真を見る→2P/2S

プロフを見るという行為が「無料」なのは、とっても嬉しい料金体系です。

なぜなら一番多用する行為が「プロフを読む」という行為ですからね。

募集掲示板

  • 募集詳細を読む→1P/1S
  • プロフ写真を見る→2P/2S
  • 募集画像を見る→2P/2S
  • 募集動画を見る→3P/3S
  • 画像付きの募集を読む→2P/2S

募集内容を読むという行為でもポイントが消費してしまうので注意が必要です。

募集ページでは、簡易的な募集内容を読むことができます。

「興味がある募集内容だけ詳細を確認する」ということを頭に入れておけば、それほど大きな問題ではありません。

自分で募集する場合(掲示板に書き込む)

  • 募集する=無料
  • 最上位に掲載する 5P/5S

募集する(掲示板に書き込む)ことが無料なのは嬉しいですよね!

僕も週末、女性と遊びたい時やセフレを見つけたい時は募集をかけています。

すぐに反応が来なくても、何日か経ってからメールや足跡が付くこともあるので、メールを送るきっかけにもなりますよ(^^)v

上記でご紹介したワクワクメールのポイントに関しては、よく使うポイント消費例です。

他にもワクワクメール内のゲームや動画サービスなどでもポイントを使う場面がありますが、そちらは別記事で解説しています。
(後日アップ予定)

【実例】僕のワクワクメールの1ヵ月の費用

ワクワクメール ポイント 使用例

  • 主にプロフ検索から女性を探す
  • 募集掲示板はたまーに使う程度

これがワクワクメールでの僕の基本戦略ですw

月初めに3000円分のポイント(300P)を購入。

※100P(1,000円)以上購入するとサービスポイント(S)が付いていきます。(100P̟+15S=1,150円分のポイントが使える)

ちなみに300Pだと、115Sが付いてきます。

なので、300P+115S=実質4115円分のポイントを使えることになります。

このポイントを使って、女性にメールを送っていきます。

僕は「この女性、イケる」と思ったらひたすらメールのやり取りをします。

だいたい15通前後くらいやり取りをすれば、LINE交換やカカオ交換まで持っていけますよ(^^)v
(強者はもっと少ないメール数でもイケるかもしれませんがw)

こちらからメールするのは5Pかかりますので、5P×15通=75P

メール受信、メールを読む、という行為は無料です。

流れとしては、

  • プロフ検索から3人くらい良さげな女性をピックアップ。
  • 3人にメールを送る。
  • メールが返ってきたら、内容を確認。
  • 業者や割り切り希望の女性だったら別の女性を探す。
    (「条件があるんですけどー」的なメールを受信した場合)
  • メル友のような関係を築く(あまりガツガツしない)→15通前後のメールのやり取りをする(ここでポイントを消費する)
  • LINEやカカオに移行
  • 後は料金が掛からずに連絡できる。
  • そして、、、「会う」→エッチする
  • 次もありそうなら、セフレになる(^^)

やっぱり1番ポイントを消費する場面は、LINEへ移行するまでのメールやり取り。

ここをいかにロスなくスムーズに移行させるかが、腕の見せ所でしょうね(笑)

あと、プロフの写真確認(2P/2S)はほどほどにしておきましょう!

何気にポイントを消費しますから(^^;)

ワクワクメールはバランス型!出会いと費用の関係

ワクワクメールの「出会いやすさ」「料金のバランス」は優れています。

例えるなら、元プロ野球選手のイチローさんのような存在。
(PCMAXはゴジラ松井さんですw)

変な例えで申し訳ないですが、とにかく言いたいことは・・・

「一度使って見る価値は大いにある」ってことです。

  • 高額請求なんて来たことない
  • 数ある出会い系アプリの中でもリーズナブル!
  • タダマンも狙える女性も存在する
  • 月初めに毎月サービスポイントがもらえる(200円分)→意外と嬉しいw
  • 300P(3,000円)以上購入でサービスポイントが付与される(300P→115S(1,150円分のポイントが付いてくる)

このようにワクワクメールは財布に優しい出会い系アプリと言えます。

  • 「出会い系アプリとはどんなものか?」
  • 「初めての出会い系アプリだから出費を抑えたい」

そんな「あなた」は、ワクワクメールで感触をつかんでみて下さい。

登録無料(初期ポイントプレゼント中)⇒≪18禁≫ワクワクメール

追伸

僕がワクワクメールの料金体系を高評価している理由が伝わったでしょうか?

こんなご時世だからこそ、「出会いに掛けるお金」もしっかり管理しておきたいものです。

さて、今回はワクワクメールをご紹介しました。

あれ、「PCMAX」は使ってないの?

思われたかもしれませんが・・・「もちろんピシマ使ってますw」

はい、両刀ですね。

やっぱり理想は、会える(エッチできる)女の子をストックしておくこと。

そのためには2つの出会い系アプリ、「PCMAX」、「ワクワクメール」を駆使することが「ベスト」なのかなと最近感じています(^^)v

コメント