【女性視点】セフレにしたくない男性の特徴3つ!あなたにも当てはまる?

セフレにしたくない男性を考える女性 エッチなお悩み相談

「全然セフレできない・・・」

そんなあなたは、もしかしたら女性視点の「セフレにしたくない男性の特徴」に当てはまってるかもしれません!

でも大丈夫。

この記事でセフレにしたくない男性の特徴を理解し、自分で改善すればOK。

何も悩むことはありません(^^)v

では、自分にも当てはまってないか確認しながら読み進めて下さい。

お金がない、ケチくさい男!

「金払いの悪い男はモテない」

これは昔も今も変わりません!

もし、今「ギクッ」って思った方は「セフレづくり」のためにはお金を惜しまない。

という考え方にシフトしたほうが良いでしょう。

「結局は金かよ・・・」

なんて思うかもしれませんが、大事なのは「金払いの良さ」です。

セフレにおいて大事なのは「収入の大きさ」ではなく「金払い」

収入が多くても「金払いの悪い男性」は女性にとってセフレ向きではありません。

例えば、

ホテルでエッチして、「会計で割り勘にしてくれない?」

なんて男性はしょうもないですよね?

「自ら進んで支払う!」

これが女性にとって「セフレにしたい男性の姿」です。

「俺のことどう思ってる?」なんて聞いてくる男

エッチした後・・「俺のことどう思ってる?」

なんて女性に聞いていませんか?

独占欲の強い男はセフレ向きではありません。

「セフレ」とは男性、女性、お互いに自由なスタンスが理想。

どちらかが強い気持ちを持ってしまうとセフレというバランスが崩れてしまう可能性がありますからね(^^;)

当たり前ですが「セフレはエッチありきの関係」

つまり女性は「エッチの内容」に重きをおいています。
(多少の感情も入り混じっていますが)

そこに好きとか嫌いとかの感情を持ち込もうとするのはナンセンス。

それよりも女性を気持ちよくしてあげることに集中したほうが健全的です(笑)

女性を喜ばせることに集中したほうが、結果的にあなたにハマってしまう確率は高まります。

避妊や性病予防に配慮できない男

「ヤベッ!中でイっちゃった・・・」

「ちょっとマジで!最悪なんだけど」

こんな展開にならないためにも女性を配慮する心遣いが男性には必要です。

「自分が気持ち良ければそれでいい」

自己中ヤローはモテません。(セフレできない)

仮にモテたとしても、一時的なものでしょう。

なぜなら最終的に女性に愛想を尽かされるのがオチだから(^^;)

モテる男は、女性への気遣いがハンパないです。

AV男優の「しみけんさん」が良い例。

しみけんさんはどんな女性に対しても気遣いを心掛けているそうです。(女性のストライクゾーンもかなり広い)

女性からも人気があることも納得できますよね!

つまり、モテない男=女性を気遣えない男性は、避妊や性病のリスクを考えることができない。

「セフレには不向き」と判断される可能性が大です。

逆に感情も性リスクもマネジメントできる男性はセフレ向きと言えますね!

こんな男になれば「セフレ」をGETできる!

今までお伝えしたことの逆のことを意識すればOK。

もう一度おさらいしますね。

セフレにしたくない男性とは、

  • ケチくさい男(金払いの悪い)
  • 独占欲の強い男
  • 避妊を含む性マネジメントができない男
    (女性が生入れを希望してたら別ですw)

全部、完璧な男性はいません。

僕も多少ケチくさいところがあります(笑)

でもセフレの前ではしっかり金払いの良い男を演じています(^^)

つまり、普段の自分と違った自分を演じても良いんです。

「意識できる」「できないか」の違い。

セフレが欲しいと思ってる男性は、ぜひ参考にしてみて下さい!

追伸

  • セフレは深追いしないこと
  • 適度な距離感
  • 他の女性も視野にいれておく

この三つは意外と重要。

「セフレでハーレム作りたい」なら、強く意識してみて下さいね(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました